デザイナーズマンションでスタイリッシュな外観!コンシェリア新宿御苑 CROSSIA

おしゃれな外観が特徴の都市型マンション

コンシェリア新宿御苑CROSSIAは新宿区にあるマンションで、おしゃれな外観が特徴のデザイナーズマンションです。
デザイナーズマンションは全国にありますが、この物件は外から見てもわかるスタイリッシュなデザインが特徴です。
各階がブロックの形状となっていて、上に積み重なったような外観となっています。
こうしたデザインのマンションは他になく、この建物ならではのポイントといえます。

全ての部屋が角部屋で、快適に生活できる

コンシェリア新宿御苑CROSSIAの大きなメリットとして、「全ての部屋が角部屋」という点が挙げられます。
マンションの場合、角部屋となる部屋の数は限られています。
しかしこのマンションは特徴のある外観を実現すると同時に、全ての部屋が角部屋になる構造となっています。
角部屋は人気で、両隣がある部屋よりも騒音が少なく、快適に過ごすことができます。
また、コンシェリア新宿御苑CROSSIAは当然しっかりとした鉄筋コンクリートで建設されているため、さらに音を気にすることなく生活できます。

このマンションへのアクセスは良好で、都営新宿線の曙橋から徒歩7分ほどとなっています。
また、東京メトロ丸の内線の新宿御苑前や四谷三丁目からも近く、歩いて約9分で向かうことができます。
仕事で電車を使う人も多いと思いますが、この物件ならさまざまな路線の駅に近いため、都内の各エリアにスムーズにアクセスすることができます。

新宿ならではの、充実した周辺環境

さらにこの物件は東京の中でも大きく発展している新宿区にあるため、外へ出ればさまざまなお店が並んでいます。
コンビニやスーパーはもちろん、大型ショッピングモールや新しく開店するお店などもあります。
日本の最先端に触れながら、毎日快適に生活することができます。

また、「新宿御苑前」「四谷三丁目」は周辺環境や外観だけでなく、内装や部屋の設備も整っています。
いつもリラックスできる上質なデザインとなっており、帰宅するのが楽しみになるような雰囲気が感じられます。
部屋はどの部屋も2面採光となっており、しっかりと明るい空間です。
一般的なマンションでは1面採光で、ひとつの方向からしか光が差し込んできません。
しかしこの物件は明るさにもこだわっており、独自の間取りとなっています。

このようにコンシェリア新宿御苑CROSSIAは、さまざまな魅力をもったデザイナーズマンションといえます。
新宿という非常にアクセスが良好で生活に便利な場所にあり、外観・内装ともにこだわりの作りとなっています。
これから新しい部屋を探しているならとてもおすすめのため、ぜひ検討してみることをおすすめします。

カテゴリー: 東京都内の素敵なマンション | デザイナーズマンションでスタイリッシュな外観!コンシェリア新宿御苑 CROSSIA はコメントを受け付けていません。

マンションでDIYを楽しむには、気を付けるべきポイントも紹介

マンションはDIYで雰囲気を変えられる

マンションは一戸建てのマイホームと違い、自分の好きなように部屋を模様替えすることはできません。
壁紙を張り替えたり、壁にピンなどを指すと部屋に傷がついてしまうため、賃貸の場合は退去時に追加料金を請求されてしまう可能性が高いです。

ただ、DIYをすれば、マンションでも部屋の雰囲気を自分好みにすることはできます。
DIYは自分で家具や雑貨を作るもので、最近は男性だけでなく女性にも人気です。
また、作ったものを部屋に置くだけでなく、作る過程も楽しむことができます。
DIYをぜひ始めてみましょう。

どこまでDIYでリフォームして良いか確認するべき

マンションでDIYをする場合、必ず前もってどの程度まで部屋をリフォームして良いのかを確認しましょう。
賃貸マンションの場合、壁紙を張り替えたり、壁にボードなどを貼ったりすることはできません。
そのため自分で棚や台などを作り、それを設置するDIYが基本となります。

分譲マンションの場合、部屋は自分が購入したものなので、基本は自由にDIYでリフォームすることができます。
ただ、水道管やガス管の工事が必要など、リフォームしてはいけないDIYの程度がある場合もあります。
そのため大掛かりなDIYをする場合には、なるべく確認してから行うのがおすすめです。

DIYで出る騒音に注意

DIYをする上でもうひとつ気をつけるべき点として、「騒音」が挙げられます。
DIYではハンマーやドリルなどを使うことが多いため、周囲の部屋に音が響きやすいです。
早朝や夜中にDIYの作業をしていると、隣や上下階の人に迷惑をかけてしまうことがあります。
場合によってはクレームが来ることもあるため、なるべく静かに作業するように注意しましょう。

騒音を避けるためには、音が静かな工具を使うのがおすすめです。
最近の工具はマンションなどでも音を抑えて作業できるよう、ラバー製などになっていることが多いです。
こうした道具を活用すれば、迷惑をかけることなく作業ができます。

また、防音マットを敷いて作業をするのも良いでしょう。
防音マットは音を吸収してくれる素材でできており、床に敷くことで騒音防止に役立ちます。
工具や防音マットはホームセンターで購入できるほか、ネット通販でも注文することができます。
ひと通り準備を整えてからDIYを始めることをおすすめします。

さらにDIYでペンキを使う場合は、換気にも気をつけましょう。
塗料のにおいはきつく、自分や周りの部屋に広がる可能性があります。
なるべくベランダで作業をしたり、無臭の塗料を使うようにすると、こうしたトラブルを避けることができます。

DIYは楽しいものですが、以上のように気をつけるべき点もあります。
しっかり守って、自分好みの部屋にリフォームしましょう。

カテゴリー: マンション内のトラブル | マンションでDIYを楽しむには、気を付けるべきポイントも紹介 はコメントを受け付けていません。

ベランダでガーデニングを楽しむには

まずは管理規約を確認しよう

マンションのベランダで、ガーデニングをしたいと思うこともあると思います。
ガーデニングで植物などを育てるのはとても楽しいものですが、実は周りに住む人へ迷惑をかけてしまうことがあります。

植物を育てていると、そこに虫が寄ってきやすくなります。
すると自分のベランダだけでなく、隣や上下階の部屋のベランダにも、虫がわきやすくなってしまうのです。
あまりガーデニングに夢中になってしまうと、知らないうちに周辺住人とトラブルになってしまうことがあるため、前もって気をつけるべきなのです。

そこで確認しておくべきなのが、「管理規約」です。
管理規約では上記のようなトラブルを未然に防ぐために、管理規約でベランダを使っての植物の栽培やガーデニングを禁止していることがあります。
これを確認せずにガーデニングを行っていると契約違反になり、管理会社やオーナーから注意されたり、費用を支払う必要が生じたりします。
管理規約を必ず守って、ガーデニングを楽しみましょう。

ガーデニングは土や肥料をしっかり選ぶことが大切

ガーデニングでは花や植物を育てますが、きれいな花や植物に成長させるには、土や肥料をしっかり選ぶことが大切です。
土に関しては、種類を把握しましょう。
ガーデニング用の土には種類があり、赤玉土や培養土、腐葉土などがあります。
これらそれぞれで特性が異なり、育てたい植物などの種類によって適するものが違います。

土の種類はほかにもあるため、まずはひと通り把握しましょう。
そして自分が育てたい花や植物にどの土が合っているのかを調べてその土を購入すれば、しっかりとガーデニングをすることができます。

また、肥料選びも大切です。
肥料も種類があり、含まれている栄養素が異なります。
また、一般的に値段の高い肥料のほうが、より栄養分が豊富に含まれています。
自分の予算とも相談して、育てたい植物などに合う肥料を選ぶことが大切です。

初心者は、育てやすい植物を選ぶのもおすすめ

ガーデニングをこれから初めて楽しもうと思うなら、まずは育てやすい植物を選んでみるのもおすすめです。
種類によってはこまめに水やりや日当たりの管理をしないと、すぐに枯れてしまうことがあります。
育てやすい植物ならそれほど手間をかけなくても、しっかりと成長してくれます。

育てやすい植物として代表的なものに、まずはガジュマルがあります。
ガジュマルは別名チャイニーズバンヤンや多幸の樹と呼ばれ、沖縄が原産地の植物です。
育てやすく、大きく成長すると、力強く鮮やかなグリーンの色合いに育ちます。
ガジュマルは庭で育てるのも良いですが、部屋のインテリアとしてもしっかりマッチする植物です。

ガジュマルの木がひとつあるだけで、部屋がよりおしゃれな雰囲気になるため、さまざまな形で楽しむことができます。
初心者の方はぜひ、ガジュマルの栽培を検討してみてください。

カテゴリー: マンション内のトラブル | ベランダでガーデニングを楽しむには はコメントを受け付けていません。