HOME’S

不動産業者の運営する情報サイト

「HOME’S」は、不動産を専門とした事業を展開している企業が運営する情報サイトです。
トップページを開くと、多くの不動産情報サイトはさまざまな情報と一緒に物件検索の画面が表示されていますが、HOME’Sのサイトはまず希望条件をクリックする画面になっており、「物件を探す」ことを目的としている人に向けたサイト構成となっています。

HOME’Sの利用しやすいポイントは、同じ物件で数戸の空きがある場合、1つの物件情報にまとめて空室情報が掲載されている点です。
ほかのサイトでは、1室ごとに物件情報がわかれているので、掲載数がかなり多い反面、「これはさっきの物件と同じ」と何度も同じ物件を見なければなりませんが、HOME’Sでは物件ごとに掲載されているので、効率よく情報を見ることができます。

また、物件情報の下部にその物件がある街の情報がかなり細かく掲載されているのもポイントです。
その街は都道府県内のどこに位置するのか、利用できる沿線、保育関連情報などが細かく書かれているので、転勤などで知らない土地に引越す必要のある人にはとても助かるのではないでしょうか。

利用したいサービスを決めてからアクセスしよう

多くの不動産情報サイトでは、物件情報の周りに別の情報がいろいろとリンクされています。
例えば引っ越しの際のノウハウだったり、物件の見方など、ちょっとほかの情報が知りたいという時にすぐそこにシフトできるのですが、HOME’Sはこうしたお役立ち情報はトップページから入るようになっているので、物件情報からスムーズにシフトすることができません。

物件探しの前に、引っ越しに関する情報が知りたいという人は、まずはトップページからその情報を得た上で、再度トップページに戻って物件を検索するといった流れになります。物件情報からほかの情報にシフトすることができないわけではないのですが、リンクがわかりにくいため、HOME’Sで自分が得たい情報は何かを絞った上で、トップページからアクセスしてみましょう。

それぞれの物件情報には担当不動産業者とその担当者のプロフィールが掲載されていて、どんな人がこの情報を管理しているのかということがよくわかるようになっています。
担当者の画像もついているので、いざ物件を見に行く時もどんな人と会うことになるのか事前に確認できるのは助かりますよね。

ほかのサイトと操作方法が少し異なりますが、物件を探すという目的がしっかりしている人にとっては、とても使いやすくほしい情報をきちんと得ることができるサイトですので、マンションを探している方は、ぜひHOME’Sにもアクセスされることをおすすめします。

カテゴリー: マンションが探せる不動産サイト | HOME’S はコメントを受け付けていません。

楽天不動産

大手IT企業の運営する不動産情報サイト

「楽天不動産」は、ショッピングサイトとして有名な「楽天」が運営する不動産情報サイトです。
賃貸住宅はもちろん、分譲住宅にも対応しており、幅広い不動産情報を得たいという人に多く利用されています。

IT企業としても名高い楽天ということもあってか、その情報量は秀逸で、マンションの物件情報数はほかの不動産情報サイトと比較しても引けをとりません。
ほかのサイトで見つけられなかった物件を見ることもできる上に、掲載している不動産業者も物件情報をより詳しく公表しているので、遠方からの転居を検討している人も、より身近な感覚で情報を見ることができると思います。
気になる物件が複数ある場合は、一括で問い合わせができる機能がついており、より多くの物件を比較検討したい方も便利に利用できそうです。

また、不動産情報サイトの中には間取り図しか掲載されていない、または一切のイメージ画像がない物件情報を掲載しているところもありますが、楽天不動産ではほぼすべての物件情報がイメージ画像をつけています。
やはり実際の画像がないと検討しようがありませんし、特にすぐ現地に行くことができない人にとって、画像表示はとても重要。
こうした情報に関する配慮をしっかりとっているところも、さすがの楽天といったところです。

情報量は多いが使いにくい面も

希望する情報で物件を絞り込むなどの、基本的な機能についてはすべて揃っていますが、ほかの不動産情報サイトと比べると少し見にくい面があったり、使いにくさを感じることもあるかもしれません。

トップページから地域を絞る画面や、実際の物件表示のレイアウトなどがほかの不動産情報サイトと比べるとシンプルなので、少し心もとないような印象を持ってしまいますが、条件項目のチェックボックスをクリックすればすぐに絞込が行えるなどの便利な機能があるので、実際に使ってみればさほど不便さは感じないはず。
保持している物件情報も充実しているため、ほかのサイトと比較しながらチェックしてみるとよいと思います。

希望する物件を検索すると、その周辺地域の物件情報が表示されるのはほかの不動産情報サイトと異なるポイントです。
ほかのサイトは、物件を検索すると同じ地域で同条件の物件が表示されますが、楽天不動産ではとなり町の物件が表示されるので、絶対にここ!と決めているわけではないのであれば、表示された物件もチェックしてみてはいかがでしょう。

楽天不動産を利用することで、楽天ポイントの付与されるサービスもあるようです。
楽天のほかのサービスを利用しているのであれば、楽天のIDでログインしてから利用をすると、うれしい特典がついてくるかもしれませんよ。

カテゴリー: マンションが探せる不動産サイト | 楽天不動産 はコメントを受け付けていません。

アットホーム

不動産業者が運営の頼りになる物件情報サイト
「アットホーム」は、賃貸住宅を始め、多くの不動産を取り扱う企業として知られていますね。
専門の業者が運営するこちらのサイトは、多くの物件が掲載されているのはもちろん、住まいに関するいろいろな知識を得ることができる便利な情報サイトです。
1人暮らしからファミリー向け物件まで、幅広い用途に応じたマンションを探すことができます。

物件情報サイトによっていろいろな特徴がありますが、アットホームの特徴はそれぞれの物件について特筆すべきポイントを掲載しているという点。
例えば2LDK以上の物件の場合、1人暮らしの人もいれば、ファミリーで住む人、友人とルームシェアしたいという人など用途は幅広くなりますが、アットホームは「ルームシェア可」や「2人入居可」など、確認したい内容を不動産情報に掲載しているため、用途を絞った物件探しをしやすいです。

ユーザー登録をしておくと、気になる物件をブックマークできたり、条件を保存しておくことができるので、さらに住まい探しが便利になります。
ちなみに、最近見た物件を再度見たいということであれば、ブラウザのキャッシュをクリアしなければ、ユーザー登録をしなくてもページ横に表示されますので、こちらも便利な機能です。

物件が探しやすいように情報をまとめてある
アットホームのさらなるポイントは、マンションを探している人の多くが望んでいると思われる希望条件を、あらかじめ絞り込んでまとめてあるという点です。
もちろんトップページからそのまま物件検索をすれば、すべての物件情報を見ることができますが、最近は礼金なしの物件を探している人も多いですよね。
そんな時、アットホームではあらかじめ敷金や礼金のない物件をまとめているので、そこから検索すれば礼金のある物件は表示されず、スムーズにほしい情報を見ることができます。

また、物件情報をソートして一覧表示された時、クリックすると新しいタブやウィンドウで表示されるのも、意外と便利な仕様です。
そのまま次のページに進んでしまうと、前のページに戻るときに時間がかかったり、ブラウザが不安定だとソートした情報が表示されないということがありますが、別の画面で表示されれば、消すだけで前の画面に戻れます。
消した物件情報は「最近見た物件」として画面横に表示されていますので、また見たくなったらすぐに見ることができて、とても便利。

アットホームでは日本全国の物件情報を見ることができるのはもちろん、気になる物件にはすぐに問い合わせでき、折り返しの連絡も素早いので、ストレスを感じることなく住まい探しを進められます。
こだわりの物件を探したいという人にとてもおすすの不動産情報サイトです。

カテゴリー: マンションが探せる不動産サイト | アットホーム はコメントを受け付けていません。