nifty不動産

レアな物件が掲載されている不動産情報サイト

「@nifty不動産」は、大手プロバイダの「@nifty」が運営する不動産情報サイトです。
こちらのサイトは、直接@nifty不動産が情報を管理しているのではなく、多くの不動産情報サイトの物件情報を一括管理しているため、情報量が非常に多いのが特徴。
それぞれの不動産情報サイトにアクセスしなくても、@nifty不動産を見ればほかのサイトの情報もまとめて見ることができます。
そのため、「さっき見た不動産情報サイトにない物件が掲載されている」ということもままあり、より多くの物件を比較検討したいという人におすすめです。

特にマンションについては、ほかのサイトで見つけられなかった物件が掲載されていることが多いほか、近隣の情報も細かく掲載されています。
ファミリー向け物件を探している場合、近隣の学校までどのくらいの距離があるか、近くにスーパーはあるかなどの情報を得ることができるので、遠方からの引っ越しを検討している人にとってはとてもありがたいですね。

物件情報と一緒に掲載されている地図には、近隣の情報が詳しく掲載されているのですが、それぞれのマークがとても見やすく、年齢を問わず多くの人に活用できる点もポイント。
スーパーやコンビニなどの施設情報が明るい色でマークされていて、周りの環境を把握しやすいです。
Googleのストリートビューで実際の画面を見ることもできるため、より周辺環境を理解しやすいと思います。

知らない土地に引っ越す方のために、地域情報の口コミサイトも用意されています。
自治体や教育情報、街の特徴などを細かく知ることができますので、まずはこちらで土地自体が自分に合っているかを確認して、そこから物件を探すというのもよいかもしれません。

問い合わせ方法も簡単

気になる物件が見つかったら、同じページに記載されている電話番号に電話をすれば、すぐに問い合わせできます。
もちろんメールでの問い合わせも可能。
担当の不動産業者からすぐに連絡が入りますので、情報を集めているサイトとは思えないスピーディーさで直接業者とやり取りできるのは助かりますね。
電話で物件を問い合わせる際には、音声案内で記載されている「問い合わせ番号」を聞かれますので、事前に控えておきましょう。

合わせて近隣の物件を見たい時は、ページ下部に同じ地域の条件が近い物件情報が表示されますので、そちらから次々に別のマンション情報をチェックしてください。
@nifty不動産の物件情報は毎日更新されます。
急いでいる方や、より自分に合った住まいを見つけたいという方は、常に新情報をチェックできるのでとてもおすすのサイトです。

カテゴリー: マンションが探せる不動産サイト | nifty不動産 はコメントを受け付けていません。

Yahoo!不動産

ネットサーフィンついでにアクセスできる不動産情報サイト

「Yahoo!不動産」は、ポータルサイト最大手である「Yahoo!」が運営する不動産情報サイトです。
賃貸住宅はもちろん、分譲住宅や貸し店舗など、不動産全般の情報を幅広く掲載しています。

Yahoo!不動産のポイントは、ポータルサイトから直接アクセスできるため、ふと思いついた時にすぐマンション情報を検索できるという点です。
ブラウザのホームページをYahoo!に設定している人は多いかと思いますが、トップページからリンクをクリックしてすぐにアクセスできるので、ニュースを見てからちょっとマンション探しをしたい、天気をチェックしてから賃貸情報を見てみたいという時に、手軽にアクセスできます。

機能的にもとても優れていて、多くの不動産情報サイトが条件に合わせて物件の絞り込み検索が行える機能をつけていますが、Yahoo!不動産は条件を登録した時点で絞り込まれるので、都度「絞り込みボタン」を押す必要がなく、とても検索しやすいです。
例えば「路線から探す」で住みたい地域を絞ったあと、賃料を10万円以内に設定したとしたら、設定した時点ですぐに絞りこまれます。
その次に間取りを「2LDK」で絞り込む場合、2LDKのボタンをクリックしただけで絞り込まれるので、とてもスピーディーに目当ての情報を見ることができるのです。

絞り込む条件についても、実際に住む人が気になるポイントを抑えて項目を設定してあります。
駐車場のある物件を探している場合、駐車場といっても敷地内にあるのか、近隣にあるのかによって勝手が変わってきますよね。
Yahoo!不動産は「車庫」と「駐車場2台以上」など、かゆいところに手が届く分け方をしているので、希望の物件を見つけやすいのがポイントです。

物件情報数は充実している?

Yahoo!不動産に掲載されているマンション情報の数はかなり多く、こちらだけの利用でも充分に気に入った物件を探すことができますが、すべての情報を網羅しているというわけではないようです。

ほかのサイトを見てみると、Yahoo!不動産に掲載されていない物件が掲載されていることもあるようですので、まずはYahoo!不動産を見てみて、その後ほかの不動産情報サイトもチェックされることをおすすめします。
しかし、前述した通り物件条件を非常に細かく設定しているため、よりこだわった物件を探したいという人は、最初にYahoo!不動産を見てみるとよいでしょう。
最近は家具付きの物件も増えていますので、そういった細かいところにもこだわったマンションを探したいという人は、ぜひYahoo!不動産にアクセスしてみてください。

カテゴリー: マンションが探せる不動産サイト | Yahoo!不動産 はコメントを受け付けていません。

スーモ

さまざまな軸から探せる機能が満載

「SUUMO」は、リクルートが運営する不動産情報サイトです。
賃貸住宅はもちろん、中古一戸建てや新築一戸建て、注文住宅に関する情報が豊富で、不動産について知りたいと思った時にまずアクセスするという人も多いのではないでしょうか。

マンションにおいては、賃貸マンション、分譲中古マンション、分譲新築マンションの情報がとても豊富で、ほかのサイトでは掲載されていない物件情報をチェックすることができます。
物件を探したい都道府県を選択すると、地域と路線からさらに地域を絞り込むことができるので、電車にこだわらない人は地域から、使用する駅にこだわりたい人は駅名を絞って物件を検索するなど、重要視する内容に合わせてマンション探しができるのもポイントです。
掲載物件数もかなり多いので、このサイトをチェックすればほとんどの物件情報を見ることができるのではないでしょうか。

また分譲マンションを探している人は、広さと予算の相場を比較しながら物件情報を見ることができるのも助かります。
物件の広さと平均価格が表示されていて、その相場にはどのくらいの物件数があるかを見ることができ、予算重視で考えたい人は大いに活用できるでしょう。

物件探しを急いでいないのであれば、新築マンションが新たに掲載された時に連絡してくれる「お知らせメール」機能の利用もおすすめです。
ユーザー登録をしてお知らせメールを設定し、希望の条件を登録しておくと、登録内容に合った物件情報が入った時にすぐお知らせしてくれます。

住宅関連の情報に強い企業が運営

リクルートはフリーペーパーを数多く発行していることで知られていますが、その中でも有名なのが「住宅情報」。
注文住宅やマンションなど、住宅の種類別にフリーペーパーを発行しているのですが、どれも無料とは思えないほどのクオリティです。

SUUMOは住まいについてたくさんの知識や情報を持っている企業が運営しているサイトなので、とても信頼できます。
さらにSUUMOに掲載されている住宅情報は、すべてリクルートが審査をし、安心して掲載できる企業であることを確認した上で載せているので、さらに安心です。

SUUMOは物件情報以外にも、住まい探しで覚えておくべきノウハウや、物件の10年後の資産価値はいくらになるかなど、利用者が知りたい情報をサイト内で見ることができます。
物件を見つけた後の引っ越しについての情報など、住まいを決めた後の気になる点をまとめてくれているのもうれしい。
そのほか住まい探しをしている人が、知りたいけれど人に聞きにくい内容を質問コーナーとして掲載しているため、マンションに関する知識を得たいという人にも役立ちますので、マンション探しを検討している人は、ぜひ最初にアクセスしてみてくださいね。

カテゴリー: マンションが探せる不動産サイト | スーモ はコメントを受け付けていません。