タワーマンションのメリット・デメリット

庶民の憧れの象徴とも呼ばれる超高層マンションことタワーマンション。有名人が住んでいる事でもお馴染みですよね。
最近は分譲型のタワーマンションだけでなく賃貸型のタワーマンションが登場してきているので昔よりも気軽にタワーマンションに入居する事が出来るようになってきているんですよ。

いつの時代も憧れの象徴であり続けているタワーマンションのメリットとデメリットについて紹介していきたいと思います。
新生活を始めようと思っている方はぜひ新居探しの参考にして下さいね。

デメリット

タワーマンションのデメリット。
「家賃以外の費用がかかる」賃貸タワーマンションの場合だと家賃、駐車場代、管理費の他に修繕積立金が必要になるケースが多いです。
タワーマンションは外壁の修繕をするだけで一般的なマンションよりもしっかりとした足場が必要になるので、どうしても修繕積立金が高くなってしまいがちです。
自分が住んでいる建物の安全面を守る為の積立金ですからある程度は我慢が必要ですね。

「ベランダに洗濯ものを干す事が出来ない」200メートル近い位置から洗濯物が飛んでくる事は決して安全な行為とは言えません。
軽い洋服なら通行人に危害が加わる事はないでしょうが、重たい布団が200メートルの高さから落ちてきては通行人の命の保証は出来ません。
殆どのタワーマンションではベランダに洗濯物を干す事が禁止されているはずですよ。

「外出に時間がかかる」タワーマンションには必ずエレベーターが付いているのですが、朝のラッシュ時はどうしても外に出るまでに時間がかかってしまいます。

時間に余裕をもって行動をする事がタワーマンションで快適に暮らす為の必須条件になりますね。
「揺れを強く感じる」地震や台風による建物の揺れは上層階に行けばいくほど強く感じます。

実際は耐震対策がしっかりされているので建物が折れてしまう様な危険はないのですが、体質的に揺れに弱い人は上層階に住むのは辛いかもしれません。「郵便を受け取るのが面倒」〒ボックスに宅配物が入れられることが殆どなのでハガキや新聞を取りに行くのが面倒だと言われる方が多いです。
そのまま引きこもりがちになってしまうケースがあるので出来る限り外に出る習慣を付けておきたいですね。

「転落死」どの建物でも言える事なのですが建物から転落した際、より危険なのは高いマンションである事は間違いないかと思います。
ベランダに行く時は十二分に注意する癖を付けましょう。

「高層難民」もし断水が発令された場合、ペットボトルの水を買って運ぶだけでも上層階に住む人は苦労してしまいますね。
またエレベーターが使えなくなった場合マンション内に閉じ込められてしまう可能性が否定できません。
日頃から階段を上り下りできる体力を作っておく必要がありますね。

メリット

次にタワーマンションのメリットについて紹介していきたいと思います。
「景観、見晴らしが良い」タワーマンションの最大のメリットと言われているのが長めの良さでしょうか。
2階建ての家からは見る事が出来ない広々とした景観を味わう事が出来るのは魅力的ですよね。
「帰宅難民になりにくい」都心のタワーマンションは駅チカ物件が殆どですので災害時に心配される帰宅難民になりにくいと言われています。

03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_s郊外の一軒家の場合ですと夜通し歩いても自宅にたどり着く事が難しいケースが多いんですよ。
「共有施設が充実している」ホテル並みの共用施設が完備されているタワーマンションが増えていますね。
スポーツジムやパーティールーム、会議室等が完備されているタワーマンションの他に商業施設が入っているマンションも続々登場しているそうです。

託児所やクリニック、24時間営業しているスーパーは若い夫婦から人気が高いと言われています。
「生活をしっかりサポートしてくれる」共有施設が使えるだけでなくサポートをしてくれる人が存在している事もタワーマンションの魅力ですね。

管理人だけではなくコンシェルジュやガードマンが常勤しているマンションなら安心して暮らす事が出来るのではないでしょうか。
「虫が入ってこない」女性にとって1番嬉しいメリットが虫が入ってこない事かもしれませんね。

たとえ窓を解放していたとしてもハエなどの厄介な虫が侵入してきません。
高層階までは翅のある虫だとしてもたどり着く事が出来ないそうです。
「ゴミ捨てが便利」地味なメリットかもしれませんがマンションに専用のゴミ捨て場があるのは嬉しいメリットですよね。
キッチンには生ごみを粉砕してくれる機械が取り付けられている事が多いので生ごみの軽減をする事が出来ます。

最近では階ごとにゴミ捨て場が設置されているマンションが登場しているとの事ですよ。
「厳しい冬を快適に過ごす事が出来る」タワーマンションは一般的なマンションと比べると建物の室内温度が高いと言われています。
下の階から上がってくるエアコンなどの熱によって上層階に行けばいくほど室内温度が高くなるんですって。
風通しの良い部屋を選べば暑い夏であっても快適に過ごす事が出来ますよ。タワーマンションにはメリットがあれば当然デメリットも存在します。

自分にとって譲れない条件を見つける事が住居を探す上で欠かせない事かと思います。タワーマンションが気になったと言う方はまずが建物の間取りを見る事から始めてみませんか?

まずはこういったQ&Aサイトで聞いてみるのも手かも知れませんね。

参考:『OKWave』タワーマンションのメリット・デメリット