タワーマンションで受ける事が出来るコンシェルジュサービス

コンシェルジュ

タワーマンションでは一般的なマンションと違い管理人ではなくコンシェルジュが常勤しているケースが多いです。
管理人と言うとマンション内の掃除や荷物の預かりなどの簡単な管理しかしてくれませんが、コンシェルジュは一味違うんですよ!

タワーマンションの魅力の1つであるコンシェルジュは行ってくれるサービス内容を簡単に紹介していきますね。
サービス内容を紹介する前にコンシェルジュの意味を説明しておきましょうか。

コンシェルジュはフランス語で建物を管理する人の事を指していたのですが現在ではホテルでお客様をお世話する人の事をコンシェルジュと呼ぶようになりました。
タワーマンションのコンシェルジュは建物を管理する人と言う意味ではなくお客様をお世話する人の意味で使われているので覚えておいて下さいね。

サービスの紹介

それではタワーマンションのコンシェルジュが行ってくれるサービス内容を紹介してきましょう。
「設備の案内・予約」マンション内にあるゲストルームやシアタールームを使用する際に案内・予約を行ってくれます。

事前に予約がないと使う事が出来ない施設もあるので施設を使用する前にはコンシェルジュに確認を取る様にしましょう。
「業者の紹介」べベビーシッターやケータリングサービス、ハウスクリーニング、タクシー等の快適な生活に欠かせない業者を紹介してくれます。

マンションと契約している業者を紹介してくれる事があるので自分で探すよりも手頃な値段で利用する事があるのがメリットですね。

「その他のサービス」クリーニングの取り次ぎを代行してくれたり、荷物の預かりや郵便物の発送、切手の販売を行っているコンシェルジュもあるそうです。
ホテルのコンシェルジュと同じようなサービスを頼む事が出来るのがタワーマンションの魅力なんですよね。
24時間体制でコンシェルジュが立っているタワーマンションなら深夜の帰宅であっても安心してマンション内に入る事が出来るのではないでしょうか。

管理人よりも多くのサービスを行ってくれるコンシェルジュは1度味わってしまうと抜け出す事が難し魅惑のサービスだと評判です。
タワーマンションに住む予定があるのならコンシェルジュが行ってくれるサービス内容についても事前に確認しておきたいですね。

カテゴリー: タワーマンションの設備 パーマリンク