知られざる名作マンション「フォレストテラス松濤」

フォレストテラス松濤

東京には有名な高級マンションがたくさんあります。
その中でも知る人ぞ知る名作マンションがフォレストテラス松濤です。
森ビルとコンラン&パートナーズが合作したマンションであり、高級住宅街である松濤・神山町に立地しています。

松濤・神山町は渋谷駅の北西方面にある高級住宅街です。
神山町に入って、高台の方に向かうとフォレストテラス松濤が建てられています。
エントランスにはフォレストテラス松濤と書かれている巨大なサインがあり、見る人を圧倒させます。

フォレストテラス松濤の魅力

フォレストテラス松濤のある高台はかつて鍋島家の土地であり、鍋島邸が建てられていた場所です。
鍋島邸の跡地を利用してフォレストテラス松濤ができました。

フォレストテラス松濤はまず外観が特徴的です。
白と茶、緑の3つの色で構成されています。
大きなガラスには空の美しい青が映えており、周囲にはキレイな緑が存在するため、さまざまな表情を見せてくれます。

高級マンションにとってセキュリティは欠かせないものとなりますが、あまりにも厳しいセキュリティはそこで暮らす人にとってはかえって不便となります。
そこでフォレストテラス松濤のエントランスホールは明るくシンプルな空間となっており、セキュリティのせいで息が詰まることはありません。
水槽が設置されており、そこでは熱帯魚が泳いでいます。

フォレストテラス松濤が建てられたのは1999年の11月です。
地上4階で地下1階の構造となっており、総戸数は26戸です。
賃貸の対象となっているのは半分の13戸です。

間取りは3ベッドルームと2ベッドルームの2種類があります。
どの部屋も150平米以上あり、とても広い空間が用意されています。

色々なタイプの部屋がありますが、その中でもCタイプで3ベッドルームの部屋を紹介しましょう。
こちらは賃料が131万円となっています。
205.71平米の広さであり、高級感の溢れる住戸です。

室内には大きな窓があり、そこから日光が部屋の中に入り込みます。
キッチンには家電機器がすべて揃っているためとても便利です。
細かい部分にまで配慮が行き届いており、とても暮らしやすくて、快適な時間を過ごせます。

こちらのマンションには屋上にも素敵なサプライズがあります。
なんとバーベキューコーナーとプールが設置されているのです。
プールは無料で利用することができます。

バーベキューセットについては5,000円で利用可能です。
西新宿方面の高層ビル群を眺めることができて、屋上でアウトドアを満喫できます。

このようにさまざまな驚きと感動が詰まっているのがフォレストテラス松濤の魅力です。
こちらのマンションに住んでいる方はみんな満足しており、高級マンションでの生活を楽しんでいます。

カテゴリー: 東京都内の素敵なマンション パーマリンク